賃貸物件にも様々なタイプがある

賃貸物件にも様々なタイプがある


賃貸物件にも様々なタイプがある
"分譲で物件を購入するよりも、今では賃貸を希望している人が多くなっており、需要が広がってきています。
つまり賃貸物件の数も一昔前よりも増え、私達にとって選べる範囲が広がってきているのです。流通物件は、賃貸アパートやマンションを管理している大家さんが、入居者の案内を出した物件が多くの不動産屋によって扱われているものとなります。
つまり多くの不動産屋で紹介がされている物件を多く持っているのがターミナル型不動産屋と呼ばれている不動産屋なのです。

独自物件は、その不動産屋でしか取り扱っていない物件であり、大家から直接依頼されて扱っている物件となります。
地域に密着をしている不動産屋で多く、中には掘り出し物件と呼ばれる理想的な物件と出会える可能性が高くなります。

独自物件はその物件自体は、大家から直接入手しているので比較的新しく、物件状態もしっかりしたものとなっています。
どこでも紹介をしてくれる流通物件に注目をするのではなく、まず最初は独自物件を中心として探していくと良いでしょう。"



賃貸物件にも様々なタイプがあるブログ:2017/06/27

名古屋から子供を連れ、
上野動物園に行った時のこと…

帰り道、名古屋に向かう新幹線の中で、
疲れきったオレたち家族はバラバラに席に着き、
グッタリ座っていた。

その日はちょうどゴールデンウイーク真っ只中。
新幹線自由席も混んでいた。

新横浜に到着するとさらに車内は混み合い、
何人かの立ち客で車内はいっぱいになった。

ひかりなので次の名古屋までは2時間近くある。
立っている人には辛い時間だ。

そんな中、立っている乗客に、
一人のおばあちゃんがいることを発見した。
年齢は70~80歳くらい。

気にはなっていたがオレの席からは遠く、
すぐに声がかけられない位置。

近くの人が誰か替わってあげたらいいのに…
と他人ごとのように思いつつ、
そのままオレも座っていた。

するとオレの家内が大きな声で、
「おばあさん、この席よかったらどうぞ」
と言って、遠くから声をかけた。
おばあさんは家内にお礼を言い、席についた。

やがて名古屋に到着。
オレたち家族はそこで降りたわけだが、
そこでオレは家内に聞いた。

「あんな離れた場所からよく声をかけて、席を替わってあげられたね。
オレも気づいていたけど、少し恥ずかしかったのと、
近くのだれかが替わってあげればいいのにと思うだけで、
なにもできなかったよ。恥ずかしくなかった?」

それを聞いた家内は
「あなたはあのおばあちゃんが、
自分のおかあさんだったらどうしていた?
近くじゃなかったから声もかけず、席も替わらなかった?」

そして、
「きっとどこかで、
あなたの父やママも
同じように誰かに助けられているのよ」
と言った。

オレは目からウロコが落ちたと同時に、
自分のふがいなさに情けなくなった。

賃貸物件にも様々なタイプがある

賃貸物件にも様々なタイプがある

★メニュー

2年経過をしたら家賃交渉
審査に合格して賃貸契約が出来る
理想を叶えたいなら良い不動産屋を選ぼう
駅前に多くの店舗を構える不動産屋
賃貸物件にも様々なタイプがある
最初に不動産屋のクチコミ情報を確認しよう
貴方が考えている賃貸条件を設定
安全そして安全性のあるマンション型賃貸物件
家賃だけでなく管理費や駐車料金もチェック
実際に暮らしているイメージで現地調査


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)理想的な賃貸情報盛りだくさん